【データ作成サポートサービス】カットラインのパス作成

データ作成サポートサービスで問い合わせが多いのが
カットラインのパスデータ作成です。

カットラインはシールをカットする工程で必要となり
データはillustratorで開けるパスデータが必要となります。

カットラインのレイヤー分け

印刷するレイヤーとカットのレイヤーを分けます。
印刷後に上記の①カットレイヤーの黒線部分でカットされます。
※カットラインは分かりやすい色で作成ください。
カットする加工機がパスを認識してカットします。

カットされた商品は下記の画像のようになります。

シールをカットした後の商品

カットラインはIllustratorまたはPhotoshopでの作成が必要です。
ただ、パソコンやソフトに慣れていなく、作成が難しいことも
あるかと思います。

四角形(長方形)や円形(楕円形)は無料で作成いたします。
注意点としては、入稿いただいたデータが原寸(注文)サイズと
異なる場合はリサイズが必要となり、データ修正費が
発生いたしますので、原寸サイズで作成ください。

上記以外の形状(変形カットなど)でカットラインを作成する場合は
別途費用が発生いたします。
変形カットなどのカットラインが作成できない場合は
シール直送便のデータ作成サポートサービスをご利用ください。
カットラインの作成費は2,500円~。
※ご入稿データによってはデータ修正費が発生する場合があります。

カットラインのパス数(ポイント数)により
シールの価格も変わってきます。


形状によるカットラインのパス数

19パス以内であればオプション金額は無料。
20パス以上となる場合はオプション金額が追加されます。

詳細はカットラインの作り方をご覧ください。

※シール直送便のみのサービスとなります。
シール直送便Lihgtではサービスはございません。

データ作成サービスの流れ

1.まずは下記お問い合わせフォームのページにて
ご希望のシール素材やサイズ、枚数などを入力ください。
カットライン作成希望と記載いただくとスムーズです。
問い合わせはこちらから

2.問い合わせ内容を送信すると自動返信メールが
お客様に届きますので、そのメールに簡単な
カットラインのイメージを添付しご返信ください。

3.内容を確認後、メールにてデータ作成費などをご案内いたします。

4.ご注文後にデータを作成し、お客様へ校正紙をお送りします。
校正紙をご確認いただき、修正または校了のご指示をお願いいたします。
修正は2回までとなります。

詳しくは下記をご覧ください。
データ作成サポートサービス

※当社で作成した印刷用データはお渡しできません。

Text: 22/05/10 nishikawa

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h201401

古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

関連記事

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入