【雲龍シール】と【銀龍シール】の違いについて 【雲龍シール編】

前回に引き続き、今回は雲龍シールにつきましてより詳しくご紹介させていただきます。


雲龍シールの最大の特徴は金箔・銀箔が散りばめられており、箔には光沢があることです。

光に当てるとより箔の光沢が目立ち、他のシールとは一線を画す高級感がございます。

また和紙材料のため、繊維があり表面にわずかな凹凸が和紙独特の風合いを感じます。


和風なデザインに適した人気のシール素材でございます。例えば伝統工芸品やふるさと納税返礼品などのラベルなどにご使用が向いているのではないでしょうか。

金箔・銀箔は一定の模様のものは無く、すべてランダムにちりばめられているため
偶然が生んだ世界に1枚しかないシールの作成が可能です。


箔や和紙繊維がランダムにちりばめられているため、シールの絵柄や文字の上にも箔や繊維が重なることがございます。

小さい文字やバーコードなど識字や読み取りが必要なシールデザインには不向きの場合がございますのでご注意ください。


次回は「銀龍シール」について詳しくご説明させていただきます。


現物を見比べたい方はお問い合わせより「材料サンプル」の請求が可能でございますので
ご希望の際は下記よりお知らせ頂きたく存じます。

【お問い合わせ】
https://weblabels.net/seal/mitumori-0

Text: 21/04/22  sasahara

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h201910
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入