Lightの新決済「Amazon Pay」と「R Pay」

ステッカーシール作成の決済どうしよう

初めてのご注文はAmazonPayがおすすめ

シール直送便LightではAmazonPayとRPayが導入されました。
両方使える方はどちらで決済しようか迷う方もいると思いますが、
個人的に初めてご利用になられる方はAmazon Payにして頂くと
住所入力が不要なので簡単にご注文いただけます。

ステッカーシール作成はamazonpay

楽天ポイントたまってる方はRPayがおすすめ

過去に楽天で買い物をされてポイントがたまっているお客様もいらっしゃると思います。
余ったポイントがあれば使ってしまいましょう。
例えばステッカーシール販売して売り上げが上がれば、
ポイントがさらに膨らんでキャッシュが増えるかもしれません。
「楽天で買い物➡シール注文➡シール販売➡楽天で買い物」
と夢の無限ループができるかもしれません。

ステッカーシール作成はRpay

夢のあるステッカーシール販売

例えばノベルティーで使われる印刷が綺麗な
「耐水性ステッカーシール」5cm×5cmを200枚3000円でご購入いただいたとして、1枚500円で販売したら10万円で売れます。全額買い物をして1%ポイントが付くとすると1000ポイントにしかなりませんが、楽天では様々なポイントアップイベントが行われているのでタイミングによってはポイント数倍アップが見込めます。計算上、上手く買い物をする事により無限ループは可能ですw

結局魅力的なシールを作れるかどうかになりますが、夢のある話いかがでしょうか!

結局Amazon PayもR Payどちらもメリットがあるので使いやすい方をお選びくださいませ。

Text: 21/04/20  yamada

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h202014
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入