お家でのシールづくりと比べてみた!

最近だと自宅のプリンターでもシールを作成できますよね。

しかし!

自宅のプリンターだとできないこと・面倒なこと…思い浮かべると色々あります…
私も以前、以下のような流れで自宅のプリンターにてシールを作成したことがあります。

1.家電量販店で用紙選び
2.お絵描きソフトでデータ作成
3.Illustratorで面付け
4.自宅プリンターで印刷
5.ハサミでカット

これらの工程の中で様々な悩みが浮き彫りになりました。
例えば…

・印刷できる用紙の種類が限られている
・印刷が上手くいかない
・シールをカットするのが面倒
・カットした形に統一性が無い

などなど

シール直送便ならこれらの悩みを全て解決致します!

1.用紙選び
悩み…印刷できる用紙の種類が限られている

弊社の印刷できる用紙の種類はおよそ40種類!
屋外に貼ることのできるステッカーもおよそ4種類取り扱っております。

2.データ作成
お客様のデザインデータはもちろん、デザインをお持ちでないお客様のためにデザインをご自分で編集できる簡単テンプレートもご用意しております。

3.面付け
面付け作業ももちろん弊社にお任せください!

4.印刷

悩み…印刷が上手くいかない
お客様のシールをご満足頂けるようキレイに印刷致します!
様々な印刷機により箔押しシールや紫外線に強いインクを使用した屋外用ステッカーなど特殊な印刷も可能です。

5.カット

悩み…印刷した後シールをカットするのが面倒、カットした形に統一性が無い
カットも全てお任せください!
シート(台紙)に同じシール複数枚が付く「シートに複数枚」仕上げは通常メニューでございます。

その他、オプションメニューとしてシール一枚ごとに台紙に付く「1個にシートカット」仕上げ、図柄の形に沿って台紙ごとカットする「1個に全抜き」仕上げもございます!
シール台紙
※「シートに複数枚」
シートカット
※「1個にシートカット」
シール全抜き
※「1個に全抜き」

お客様は商品が届くのを待つだけです!

お家で印刷するときに難しい白インク印刷

また、自宅のプリンターで難しいのが白インク印刷です。
透明なシール用紙やクラフト紙に白い図柄を印刷したい時や、用紙の地の色が図柄に影響されたくない時ってありますよね。
白色が印刷されないと思ったイメージに仕上がらないこともしばしばあるかと思います。

そこで紹介させて頂きたいメニューがこちら!
白インクのオプションメニューです!

白インクが対応しているメニューは

【屋内用シール】

クラフトシール
透明シール
ホログラムシール
金マットシール
銀マットシール

【屋外用ステッカー】

スタンダード透明ステッカー

となっております。
ホログラムシール
※例:白インクを使用しているホログラムシール
透明ステッカー
※例:白インクを使用しているスタンダード透明ステッカー

上記の画像のように白インクを使用することで用紙の特徴に影響されることなく図柄を印刷できます!

当記事をお読みになってご興味頂けましたら
是非弊社サービスをご利用ください!!

Text: 21/04/05  saijyou

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h202102
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入