“画像ファイル形式”とは?

PCで扱うデータの形式はいろいろあり、どれもそれぞれに細かな違いがあります。
その中でも今回は“画像ファイル”についてご説明いたします!
ファイル形式
画像ファイルの形式(画像の拡張子)としてよく使われるのが”JPEG”と”PNG”というものです。

JPEGは高画質かつ容量が小さく、保存することに向いてますが、データが圧縮される際に画質が少し落ちてしまいます。

一方、PNGはデータ圧縮で画質が落ちません。また、透明や半透明の画像も作成できます。

しかしRGBデータでしか保存ができないため、印刷をする際にCMYKに色が変わってしまいます。

つまり、PCで見ているデータと少し異なった色で印刷されてしまうわけです。

カラー変換
例えばシールを注文した際に、届いた商品を見て「少し色味が違うな」と感じたら、それはRGBのデータを入稿したからかもしれませんね。

画像ファイル形式について少しでも知っておくことで、満足のいくシールが作れるようになります。

是非一度、シール直送便Lightをご利用してみてはいかがでしょうか?

Text: 21/02/12  takahashi

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h202003
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入