工場のキュービクル(受電設備)に自分の作ったシールが!!

2020年2月29日良く晴れた日に当社工場のキュービクルの改修工事を行った。
交換する部品は多岐にわたっていたが、その中に見覚えがあるシールが数点。
工場
改修するキュービクルの製造年は1986年、私がこの会社に入ったのは1983年でした。入って間もないときに印刷した遠い記憶がよみがえり、もしかしたら自分が印刷したシールはられているのでは?

次の瞬間、赤色に稲妻マークのシールが目に入る。
当時、未熟な自分が苦労して作った記憶がよみがえる。
危険
シールを1枚1枚確認していくと、シールの品番が!!
断路器
4Z9B8015の文字が読み取れる。当社のシステムで検索すると該当する品番がヒットした。
サイズは「25×60MM」文字色は「5R4/13」で赤文字だ!
遠い記憶が確信に替わった瞬間だった。
シールやラベルは当時の時間を止めたままのタイムカプセルそものだった。
新しいシールを作って次に伝えようと思う。

追伸
この大手キュービクルメーカーに関連した方の娘さんが当社にいる。その方たちの活躍により、日々安全に電気供給されているのを忘れてはいけない。奇しくも、本日(2/11)は工場の動力工事が入っている。作業員は新人に対して、安全を守るために激が飛ぶ。

 Text: 21/02/11  katou

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h83101
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入