データの作成方法とシールの作成での加工について

印刷がズレてシールの縁に地(素材)の色が出てしまった!!
せっかくの可愛いイラストが切れてしまった!!

そんなことが起こらないように、データの作成方法とシールの作成での
加工についてご紹介いたします。

弊社のシールは印刷をしてからカットを行います。
その際、カットをする工程では、どうしても「カットの位置ズレが生じる」
という可能性がございます。

ですので、せっかくのかわいいイラストや大事な文字が切れてしまうという事が、起こりかねます。

そこでそれを防ぐためには、仕上がり線(カットライン)までデザインがある場合には、カットラインより外側1mmに「塗り足し」、切れては困る場合には、カットラインより内側に1mmの「余白」が必要となります。

(1)「塗り足し」
塗り足しが十分あると、大事なシールの縁までしっかりとデザインがございます。
塗り足し塗り足し
(2)「余白」
カットの内側に1mm以上の余白がございますと、デザインに影響がなくシールが仕上がります。
余白余白
シールのデザインをしていただく際は、この様な方法をご参考に
データのご作成をしていただけたらと思います。

ご興味いただけましたら、是非弊社サービスをご利用ください。
ご注文心よりお待ちしております!!

【↓ご注文はこちらから↓】
https://weblabels.net/

Text: 21/01/28  izuka

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h202005
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入