食品系に貼る「内容表示」シールを簡単作成

食品関係を扱われている会社様で
・画像作成ソフトがない。
・枠の作り方がわからない。
という状況は多いと思います。

「シール直送便」サイトのテンプレート商品は
オンライン上で文字を打ち込むだけで
「内容表示シール」を完成させることができます。
一般で良く使われているサイズやレイアウトですからどの企業様でもお気軽に使っていただけます。

食品内容表示シール

色々な商品があるので選ぶ基準として3点
1,「レイアウト」
(商品に合うデザインを選んでください)
2,「シール素材」
上質紙(安い)/アート紙(綺麗紙素材)/合成紙(ちょっとした水分では変色しにくい)
3,「糊(のり)の種類」
一般強粘着(普通の糊)/再剥離(剥がしやすい)/冷蔵用糊

を意識頂くと最適なテンプレート商品を選ぶことが可能です。
大量発注頂く事も多いので、できればご使用となる素材と環境にてサンプルシールを張って不具合がないか確かめて頂けると良いと思います。

特に冷蔵庫は湿気が多かったり、水分が多い環境だと思うので、
商品の瓶やフィルムに貼って頂き、歪んだり、はがれたりしないか確認下さいませ。

一概にオススメ商品言えませんが、
リーズナブルに進めたいなら「上質紙」
湿度が高い環境でしたら「合成紙」をおすすめいたします。
紙素材に比べて水分を吸収しにくいので、変色やたわみが少なかったです。

社内で素材別でペットボトルを使い「冷凍テスト」してみた画像がこちら。
シール冷凍テスト
デザインにもよりますが、
上質紙 は水分を含んでよれています。粘着力は残ってました。
アート紙 はデザインの細い部分が割れてしまいました。
合成紙 は大きな変化見られませんでした。

糊は強粘着でした。1週間ほどテストしましたが3種とも粘着性は残っておりました。低温で水滴が多いのでシール的には過酷な状況です。

ペットボトル以外の平なダンボールにも貼り冷凍実験しましたが、段ボールが水分を吸収してるせいか、大きな問題は見られませんでした。

冷凍シールテスト

この素材を使えば「絶対大丈夫です!」と言い切りたい所ですが、
実際の商品に貼って試してみないと何とも言いにくいですね。

内容表示シールはこちら>>

商品シールはこちら>>

からご注文いただけます。

twitter
facebook
インスタ

 

Text: 21/08/17  yamada

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h202014
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

関連記事

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入