意外と知られていない?「シールの正しい貼り方」

 知っているようであまり知られていない、シールを剥がれにくくする貼り方のポイントを3つに分けてご紹介します。 貼り方次第でシールの剥がれにくさに影響が出ます。 

まず1つ目に シールを貼り付ける部分の汚れを落とすことです。 

油汚れなどがある場合には、アルコールなどを使用して貼り付け面を綺麗にしておくことが 大切です。強粘着のシール素材を選んでも、汚れがあるとその性能を十分に発揮することが できずに、剥がれやすくなってしまいます。 

シール貼り方

↑端を持つようにする 

2つ目は粘着面をあまりベタベタ触らないようにするこです。 

台紙からシールを剥がす際、またシールを貼り付ける際に粘着力が弱まってしまうのを防ぐため、シールの端面を持ち、できる限り粘着面には触らないようにします。 

位置が決まったら、上からしっかりと押さえることが大切です。 

3つ目に 平らでツルツルとした面に貼り付けるこです。 

凹凸があったり、平らでない場所では定着しない場合があります。 

シールは10℃~30℃の「常温」で上から押さえた後、24時間後にしっかりと貼りつきます。冷蔵用シールの場合も、同様の手順で行う必要があります。貼り付け後、すぐに冷蔵庫等に入れてしまうと剥がれやすくなることがあります。 

以上3つののポイントを抑えることにより、シールをはがれにくく使用することができます。 

シールを貼る機会に是非試してみてください! 

ご希望の場合、無料の材料サンプルをお送りすることもできます。 

実際の使用環境下にて、貼付テストを行っていただくことをおすすめしております。 シールは使用用途に合わせて素材と粘着剤を選ぶことが大切です。その上でシールの貼り方 に気を付ければ長持ちさせることができます! 

シール直送便のサイトでは多くの材料を取り揃えておりますので、シールをご検討の際は、是非弊社サービスをご利用ください!

Text: 20/12/21  sato 

記事内容は掲載当時の内容となります。
価格や仕様変更等ある場合がございますので、ご注文時は最新情報をご確認ください。
当記事内容による損害等に関しては一切承りません予めご了承ください。h201015
古い投稿
新しい投稿

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません。
今すぐ購入